ニキビ跡を消す魔法のスキンケア!

ニキビ跡の赤みを消すには?

白ニキビから赤ニキビになったら注意をしなければなりません。なかなかニキビ跡が消えなくなってくるは赤ニキビの跡ですし、赤ニキビが悪化してしまうと膿を持った黄色ニキビになってしまって、ますますニキビ跡が残りやすくなってしまいます。
ニキビ跡の赤み、消すための方法は?

ここでは、ニキビの炎症を起こした後の赤みが残っているニキビ跡のケア方法を説明しましょう。 ニキビの原因になるアクネ菌が毛穴に詰まった皮脂を栄養分として増殖してしまいます。 アクネ菌の代謝物が毛穴周辺の皮下脂肪を刺激することによって炎症が起こり赤ニキビになります。

この状態になるとお肌の皮下組織が破壊されてしまいますから、完全に元々の綺麗なお肌にもどることは難しくなります。白ニキビや黒ニキビなどの初期段階でキチンと治療をして赤ニキビに進まないようにするのがニキビ跡を作らない基本中の基本になります。

まずはニキビの二つの原因から説明をしましょう。 原因の一つ目は、ターンオーバーの乱れです。 赤ニキビの原因となるのはターンオーバーが乱れてしまって毛穴が詰まるからで、生活習慣や食生活の乱れが引き金になります。

ターンオーバーが乱れると古い角質がお肌から剥がれずに残ってしまい、これが毛穴の中の皮脂と絡み合い毛穴に詰まってニキビができます。けれども、皮脂がつまってもいきなり赤ニキビにはなりません。

原因に二つめは、皮脂の過剰分泌です。 毛穴に詰まってしまった汚れや古い角質を毛穴の中に蓄積しやすくしているのは皮脂になり、過剰に皮脂が分泌されてしまうと毛穴がつまってしまいます。

詰まった毛穴でさらに皮脂が増えてしまうという悪循環になってしまいます。 皮脂が増えてるとアクネ菌も増殖し、アクネ菌の代謝物によって周辺の皮膚組織が刺激されてしまって炎症が起き、赤ニキビになりニキビ跡が残りやすくなります。

では赤ニキビの対処方法ですが、生活習慣を見直してお肌の新陳代謝を活発化させてターンオーバーを正常にすることと洗顔をキチンとすることがまずは基本になります。

赤ニキビは毛穴が炎症して周辺の皮膚組織を破壊していますから短期的な治療では完治できませんし、それだけでは赤ニキビの跡を綺麗に消すことは不可能ですから、ニキビ用の市販の薬や化粧品での対策を検討するほうが良いでしょう。

今使っている化粧水をニキビ肌専用化粧品やビタミンC配合の化粧品などのターンオーバーを正常にしてくれるものに変えることも選択肢のひとつですし、消炎や殺菌をしてくれる市販のニキビ治療薬も試してみましょう。

そして、代謝をアップするコエンザイムQ10やホルモンバランスを整えてくれる大豆イソフラボンや炎症を抑制するビタミンCなどを代表とするニキビ用のサプリメントを摂取するものお薦めです。

以上、ニキビの炎症を起こした後の赤みが残っているニキビ跡のケア方法を説明しました。 いずれのケースのお肌に合わないようなときはすぐに中止しましょう。 市販の薬や化粧水でも、赤ニキビが薄くなっても跡が完全に綺麗にならない人もいますから、何をやっても効果がない場合はメディカルエステなどの専門機関でケアしてもらうと良いでしょう。

40代でもニキビはできる

ニキビは若い方に生じやすい症状と思われがちですが、40代の比較的年齢が高めの方にも起こる症状です。ですが若い方とは その生じ方が異なり、その原因を突き止めて改善する必要があります。

若い方よりもその原因の改善に時間がかかるのが年齢が 高い方のニキビの特徴です。場合によってはじっくりと治していく必要もありますが、できる事から始めていきましょう。 40代の方のニキビの原因には大きく分けて3つの原因があります。

まずは肌のケア不足です。肌には皮脂という脂分が分泌されており、肌の乾燥を防いでいます。これにより肌のハリやツヤに 繋がり健康的な肌を保てますが、時には皮脂が過剰に分泌されてしまう事もあります。

こうした時に毛穴に皮脂が詰まったまま になると、毛穴の部分に細菌が繁殖してニキビが生じます。なるべく皮脂が毛穴に詰まらないように洗顔を朝と夜には丁寧に 行い、肌を清潔に保っておく事が大切です。洗顔の際はなるべく優しく洗うようにしましょう。

次に生活習慣です。40代の方は年齢が高めになってきていますがまだ元気さもある年代です。仕事を忙しく頑張っていると いう方もいますし、家庭の家事などで寝る時間が遅くなる方もいます。

また、お酒もよく飲むという方も多いですが、こう した不規則な生活をしていると体のリズムも作りにくく、体の機能が低下してしまいます。そのため体内の老廃物がスムー ズに排出されにくくなってしまい、皮脂として老廃物が分泌される事で炎症が起こりやすくなります。

最後に年齢による体の機能の衰えです。40代になると徐々に体の機能が低下し始め、体の代謝機能も低下してきます。体内に 栄養分が十分に行き渡らなくなったり、老廃物が体内に蓄積されやすくなるなどの事が起こります。

こうした事がニキビの 原因になる事もあります。なるべく若々しく体の機能を保つのに効果的なのは運動です。簡単なウォーキングなどでも良い ので、なるべく運動を取り入れるようにする事で元気な体を長く保つ事ができます。

更年期に生じるニキビについて

ニキビは50代以上の年齢が高い方にも実は起こる症状です。年齢が高くなってから起こるニキビはその原因もきちんと追求 する必要があります。

若い方のニキビは比較的顔の肌のケアなどですぐに治る事が多いですが、更年期などの方のニキビは 根本的な原因を解決して治すには時間がかかってしまう事も多いです。なるべくじっくりと治す事を意識して取り組んで いく事をお勧めします。更年期の方のニキビの原因と対策をお伝えします。

まず更年期の方のニキビの原因ですが、一つめにホルモンバランスの崩れが挙げられます。ホルモンバランスとは男性ホル モン、女性ホルモンのバランスの事です。人の体内にはこの二つの物質が男性にも女性にも存在し、バランスを保っています。

男性ホルモンは男性らしさを、女性ホルモンは女性らしさを作る成分ですが、体内でこれらの物質が作られる事によって バランスが調整されています。ですが、更年期になるとこのホルモンが作られる機能が低下し、バランスが崩れる事があります。

ホルモンバランスが崩れると体内の機能も正常に働きにくくなります。また、女性ホルモンが少なくなり、男性ホルモンが多く なると男性ホルモンは皮脂を分泌しやすく、毛穴に詰まった皮脂がニキビを生じさせます。

このようにホルモンバランスの 崩れはニキビや体調に大きな影響を及ぼします。なるべくホルモンがしっかりと作られるように体を整えておく必要があり ますが、運動などを取り入れると元気な体を長く保つ事ができます。

また、生活習慣もニキビの原因になります。大きく影響があるのは食事と睡眠です。偏った栄養ばかりを摂っていたり、アル コールを摂る量が多いと体にも悪影響を及ぼしやすくなります。

なるべく野菜を取り入れた健康的な食事をするように心掛け、 睡眠も十分に取るようにしましょう。睡眠は体の機能を回復させるのにとても大切なものです。寝る時間の長さだけでなく、 なるべく一定の時刻に寝るのも大切です。